分析向けFX会社・業者おすすめランキング

各FX会社・業者を分析をテーマに、取引ツール・為替情報力などを独断と偏見で点数化し、その結果をおすすめランキング形式で紹介しています。

外為オンライン

外為オンライン分析ツール

業界屈指の情報コンテンツの豊富さが魅力。
特許出願中のハイブリッドチャートを筆頭とした分析用の高機能チャートも優秀。

  • 情報コンテンツの質・量共にトップクラス
  • 分析用の高機能チャートも優秀
  • 外為オンラインのオリジナルツールもある

マネーパートナーズFX 10000PFX

マネーパートナーズFX nanoの公式サイトです。

プロも評価する高機能で使いやすい取引ツール。
特にチャートが素晴らしく、売買シグナルやストラテジ構築も行える優れものです。

  • プロも絶賛する取引ツール
  • 業界最高水準と言われるチャート機能
  • 情報コンテンツはイマイチ

M2J(マネースクウェアジャパン)

M2J分析ツールです。

資産運用をテーマとした他とは毛色が異なるFX会社。
顧客をサポートするサービスが充実していますが、なかでもコンサルティングサービスは見逃せません。

  • 資産運用としてのFXがテーマ
  • 他にはないコンサルティングサービス
  • コンサルティングサービスの条件が厳しい

分析向けFX会社・業者ランキングのポイント

ここからは、この分析で比較したFX業者&会社おすすめ人気ランキングの順位付けのポイントを解説しています。
どういった基準でこのおすすめランキングの順位を決定したのか?
そこについて詳しく解説していきます。

まずは取引ツールと情報コンテンツ

分析で選ぶFX会社・業者おすすめ人気ランキングで一番大事なのは、取引ツールと情報コンテンツ。
分析を行うにはどちらも欠かせませんからね。

取引ツールはテクニカル分析を行うのに必須
高機能なことはもちろん、使いやすさや操作性も重視しています。

どんなに高機能であっても、操作性が悪いと使い勝手が悪いですからね。
中長期トレードであればある程度は目を瞑ることができますが、短期トレードの場合は致命傷ですから。

次に情報コンテンツ。
情報コンテンツはファンダメンタル分析を行うのに必須

情報コンテンツの量も大事ですが、それ以上に大事なのは質。
質の良い情報を効果的に提供してくれるFX会社や業者が一番です。

次にオリジナル性

次に分析で選ぶFX業者や会社のおすすめ人気ランキングでポイントとなるのが、オリジナル性。

これは情報コンテンツ・取引ツール・サービスの全てが当てはまります。
このFX業者でないと利用できない独自性の強いものということですね。

独自性が強いだけでも価値ある存在です。
もちろん、使えないものは価値がありませんが。

外為オンラインのオリジナルツールやマネースクウェアジャパンのコンサルティングサービスがそれにあたります。
他にはない独自の魅力ですね。