豪ドル/円のFXデイトレについて

スワップ金利狙いだけではない

豪ドルはスワップだけではない。

豪ドルと言えば、その高いスワップ金利が有名。

そのため、スワップ狙いの長期運用を行う人も多いですね。

人によっては外貨預金よりも効率が良いという意見もありますし。

しかし、豪ドルは長期運用だけではありません。

実はデイトレなどの短期売買にも向いているのです。
その一番の理由がスプレッドですね。

かっては高金利通貨としてスプレッドも広かったのですが、現在はかなり狭くなっています。
豪ドル/円のスプレッドはユーロ/円に迫るほどになりましたから。

値動き&トレンドは申し分なし

デイトレを行う条件が整っている。

FXデイトレードを行うにはまずはスプレッドの狭さ。

そして次にボラティリティ(値動き)の大きさ。

ある程度の値動きがないとデイトレが成立しませんから。

デイトレードは短期勝負ですからね。

さらにトレンドの発生のしやすさも大事。
トレンドは値動きとも関係ありますが、先の予想や分析がしやすいという利点があります。

トレンドが発生すると、そのまま流れにデイトレを行いやすいですから。
これらの理由から豪ドル/円はデイトレードに向いている通貨ペアと言えます。

豪ドル/円デイトレードにおすすめのFX業者・会社

総合力No.1:ヒロセ通商

豪ドル/円はもちろん、全ての通貨ペアでデイトレを行うなら総合的にヒロセ通商。
スプレッドが狭い・約定力が高い・取引ツールの機能が高く操作性が高いというのがその理由です。
また、分析を行うために大事な情報コンテンツも充実しています。

豪ドルNo.1:外為ジャパン

豪ドル/円のみに対象を絞るのはおすすめは外為ジャパン。
まず豪ドル/円のスプレッドの狭さがFX業者の中でもトップクラスですから。
さらに、有名短期トレーダーが利用しているだけあって、取引ツールも短期売買に強い仕様となっています。

自動売買No.1:みんなのシストレ

システムトレードでデイトレを行うというのも一つの手ですね。
システムトレード系FX業者でデイトレードを行うのにおすすめなのがみんなのシストレ。
スプレッドなどの取引環境はもちろん、システムトレードの簡単さや機能性も申し分ありません。