総合力で比較したバイナリーオプション業者・会社おすすめランキング

バイナリーオプション会社・業者を総合力をテーマに、各項目を独断と偏見で点数化して比較し、おすすめランキング形式で紹介しています。

GMOクリック証券『外為オプション』

GMOクリック証券のスタートアップガイドです。

FXなどその他の投資でも知名度・実績共に抜群のGMOクリック証券のバイナリーオプション。
こっちでも評判の取引ツールやシステムは抜群です。
さらにオプション価格&スプレッドも最強クラスと隙がありません。

  • オプション価格&スプレッドが◎
  • 取引ツールやシステムも抜群
  • PCだけでなくスマホからも快適に取引が行える

IG証券

IG証券のバイナリーオプションです。

バイナリーオプション業者を選択肢の多さで選ぶならココ。
オプション価格・スプレッド・バイナリーの種類・取扱い通貨ペア数の全てがトップレベル。
さらに、FX以外のバイナリーオプションも行えます。

  • 種類や取扱い通貨ペア数が豊富
  • 取引ツールのレベルも高い
  • 使いやすさや操作感は1位に劣る

FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』

FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』です。

ラダー・レンジ・タッチの3種類全てが取引できるのはバイトレだけ。
バイナリーオプションの種類数で選ぶならココ。
また、分析などのツール系も優秀です。

  • ラダー・レンジ・タッチの全てが取引OK
  • 分析などのツールのレベルも高い
  • 取引システムが使いづらい

比較ポイント

ここからは、おすすめ人気ランキングの順位付けのポイントを解説しています。
他とは一味違うおすすめ比較人気ランキングな内容となっています。

まずは基本的な取引

一番大事なのは基本的な取引環境。

ここが基盤となる部分ですからね。
基本的な取引環境とは、コスト・ツール・システム・取扱い通貨ペアなど。

一番ベーシックなバイナリーオプションであるラダーオプションを行うための取引環境を比較しています。
ラダーはバイナリーの花形的な存在。

それだけに全業者が行えるようになっていますから。
やはりコストやツールはここでは一番の比較です。

次に種類やその他のプラスアルファ

次にポイントとなるのがその他のプラスアルファな部分。

一番分かりやすいのはラダー以外のレンジ・タッチのオプション取引が行える。
またはその業者でしか使えない取引ツールですね。

オプションの種類はけっこう貴重。
なにしろ、ラダーオプション以外のレンジやタッチが行えるところは少ないですから。

また、サクソバンクFX証券のFXバニラオプション外為オンラインのオフセット注文なども見逃せない。
厳密にはバイナリーオプションではありませんが、それに近い特徴を持っているので。

さらに、強みが違うので、また違った戦略を展開できます。
両方を行うというのも一つの手ですね。