カナダドル/円で行うFXスイングトレードについて

中長期トレードでこそ活きる通貨ペア

カナダドル/円の特徴について。

カナダドル/円は他の通貨ペアに比べるとあまり流動性は高くありません。

暴騰や暴落などもあまり起こりませんし。

そのため、スキャルやデイトレを行う短期売買中心のトレーダーからの人気はイマイチですね。

短期売買では流動性があってからこそなので。

ただし、中長期で為替レートをチェックするとその印象も変わってきます。

大きなスパンでチェックするとけっこう大きく動いているのですよね。
大きくドンと動くわけではありませんが、時間をかけてじわじわと動く傾向

なので、その動きをうまく予想出来れば大きな為替利益も狙えるわけです。
もちろん、それには分析力は必須。

カナダドル/円はもちろん、全ての通貨ペアにとって分析力はキーポイントです。
スイングトレードを行うのであれば、まずはそこから磨いていきましょう。

スワップ金利はそこそこなので・・・。

スワップだけでは大きな利益は狙えない。

カナダドル/円のスワップ金利の水準はそこそこレベル。

米ドルやユーロよりも高いけれど、豪ドルやNZドルには及ばないといった程度です。

スワップの水準としてはポンドが近いですね。

そのため、スワップ金利のみで稼ぐのには適していません。

為替差益メイン+スワップ金利といった形です。

そのため、状況によってはスワップ金利を払うポジションを取るのもアリ。
もちろん、その時は十分に勝算がある時のみに限りますが・・・。

そうしないと、負けた時は為替差損+スワップ金利のダブルパンチになってしまいますから。

カナダドル/円のスイングトレードにおすすめのFX会社

総合力No.1:FXトレードフィナンシャル『高速FX』

カナダドル/円でスイングトレードを行うのなら総合力でおすすめなのがFXトレードフィナンシャル『高速FX』。
スワップは高水準、取引ツールは最高水準ですから。
ただ、スプレッドに関しては決して狭くはありません。

対抗馬:ライブスター証券

ライブスター証券はカナダドル/円を含め、全ての通貨ペアのスワップ金利が業界最高水準。
そして、カナダドル/円に関しては頭一つ抜けた存在となっています。
ただし、こちらもスプレッドに関してはイマイチです。

分析力No.1:外為オンライン

分析力重視なら外為オンラインの存在は無視できません。
特に情報コンテンツに関しては業界でもトップクラス。
そのため、情報用や分析用として口座を持っている人も少なくありません。