FXデイトレードの本について

デイトレほど本が充実している手法はない

本で学びやすい手法。

デイトレードはFX手法の中でも圧倒的な1番人気。

特に初心者はデイトレから始める人が非常に多くなっています。

そのためか、FX書籍などはデイトレードに関する本が非常に多い

ここまで充実している手法は他にはありません。

他の手法であれば、まずはネットやセミナーで学びつつ、あとは実践しながら覚えるのが主流。
デイトレードに限っては、まずは本を徹底的に読むといったことも行えます。

基本などは特に学びやすい

基本的なことなら本だけでもかなり学べる。

特に本で学びやすいのは基本など普遍的なことです。

良い本はこの辺りが非常に分かりやすくまとめられているため、教科書的に活用できます。

僕も最初はこういった本を片手にトレードしていたものです。

疑問や分からないことがあったら、すぐにその本で調べるといった形ですね。

この利便性においてはブログなどを上回ります。

ただし、当然ですが本によってその分かりやすさは随分と違います。
立ち読みなどをして、しっかりと吟味してから選ぶようにしましょう。

応用や実践的テクニックは注意が必要

応用や実践テクニックは時間の経過と共に使えなくなることも。

ただし、本の注意点としてデイトレードの応用情報や実践的テクニックを学ぶ際には注意しましょう。

というのも、こういったノウハウは時間の経過と共に使えなくなることも珍しくないから。

特に古い本の情報を活用する時は、まずはそれが使えるかどうか吟味しないといけません。

また、たとえ新しかったとしても、本は販売されるまで多少の時間がかかります。
そのため、著者が書いた時に通用したテクニックでも本が販売された時には使えなかった・・・こんなパターンもあるのです。

応用や実践的テクニックについては、やはり自分で経験を積んで構築していくのが一番。

デイトレードにおすすめのFX業者・会社

総合力No.1:ヒロセ通商

デイトレを行うのなら一番おすすめなのがヒロセ通商。
狭いスプレッドに優秀な約定能力と短期売買を行うのに最適。
さらに取引ツールと情報コンテンツも充実していて隙がありません。

少額取引No.1:マネーパートナーズ『100nano』

短期間で何度も取引を行うデイトレードは初心者はもちろん、経験者であっても退場に追い込まれやすい手法。
そのため、慣れるまでは少額取引を行うのは基本中の基本。
マネーパートナーズ『100nano』は100通貨単位・100円からの少額取引が可能な口座です。

自動売買No.1:みんなのシストレ

機能性・使いやすさ・取引環境から自動売買で一番おすすめなのがみんなのシストレ。
もちろん、デイトレを行うための自動売買ルールもしっかりと揃っています。
また、それだけでなくMT4も利用することができます。