FXデイトレ向けの通貨ペアについて

ドル/円

ドル/円通貨ペアについて。

デイトレードを行うのなら、まず外せない通貨ペアがドル/円。

というより、ドル/円はデイトレ以外でも外せないFXの基本的な通貨ペアですね。

ドルは最も取引されることが多い世界の基軸通貨ですから。

分析を行うための情報量が多く、さらにスプレッドも全ての通貨ペアの中で最小クラス。
デイトレ初心者ならまずはドル/円から始めましょう

ただし、流動性は申し分ないのですが、如何せんボラティリティ(値動き)はそこまで大きくないのですよね。

大きなニュースがあれば大きく動きますが、平常時は比較的穏やか。
そのため、デイトレを行うには少々物足りないと思う人も多いようです。

ポンド/円

ポンド/円の通貨ペアについて。

ポンド/円はデイトレードの花形。

とにかく値動きが激しいですから。

大きな指標発表時などの一瞬で大きく為替レートが跳ね上がることも珍しくありません。

そこに惹かれてデイトレをやりたがる人が多い。

ただし、ボラティリティが大きいということは、当たった時の利益も大きいですが、その分、外れた時の損失も大きいということ。
それにやられて一気に損失を膨らませてしまう人も珍しくありません(僕も経験があります)

特にデイトレ初心者のうちは絶対に手を出さないようにしましょう
初心者に手におえる通貨ペアではありません。

また、スプレッドも大きいですし。

ユーロ/円

ユーロ/円の通貨ペアについて。

ユーロ/円は何気にデイトレに向いている通貨ペア。

流動性があり、ボラティリティもそこそこある、そしてスプレッドも狭い方ですから。

デイトレードを行う条件はしっかりと揃っています。

また、テクニカル分析がはまりやすく、大きなトレンドが発生するとそれが続きやすいといった特徴も。
そのため、むしろユーロ/円が最もデイトレ向きというトレーダーもいるほど。

デイトレードにおすすめのFX業者・会社

総合力No.1:ヒロセ通商

デイトレを行うのならヒロセ通商は無視できない存在でしょう。
スプレッド・約定力・ツールと、どれを取っても高レベルですから。
一度は試してみて損はないFX会社です。

少額取引No.1:マネーパートナーズ『100nano』

デイトレードなどの短期売買を行う時はまずは少額取引から。
大きな失敗をしないためにもこれは必須の約束事です。
マネーパートナーズの『100nano』は、100通貨単位・100円からの取引が行える貴重なFX会社です。

自動売買No.1:みんなのシストレ

デイトレを自動売買で行うという方法もありますね。
そんな場合におすすめなのがみんなのシストレ。
自動売買の簡単さ・機能性・デイトレードの取引環境と、どれも高いレベルです。