FXデイトレードの入門編について

入門編としてやっておきたいことの順番

  • デモ取引
  • 100通貨単位の取引
  • 1000通貨単位の取引
  • 1万通貨単位の本格取引

入門編としてやっておきたいことの順番を並べると以上の通り。
いきなり本格取引を行う人も多いですが、デイトレードではそれは自滅行為。

経験がない状態で始めて勝てるような甘い手法ではありません。
可能であれば、4つ共違うFX業者でデイトレを行い、各業者の違いも体験しておきたいところです。

まずはデモ取引

デモ取引から始める。

デイトレードを始める前に必ずやっておきたいのがデモ取引。

実際のお金がかかってないからと、けっこうここを疎かにする人が多いのですよね。

とはいえ、デモ取引でしっかりと練習しておくことは大事。

たしかに本番とは緊張感が違うとはいえ、練習で稼げないようでは本番でも稼げません

まずは練習でしっかりと稼げるようになりましょう。
あなたの資金を使ったトレードはそれからです。

少額取引が終わってから本格取引

段階を踏んでトレードする。

デモ取引で稼げるようになったら入門編終了でさあ本番!・・・というのは時期尚早。

本格トレードの前に少額取引をやっておきたいところ。

少額とはいえ自分のお金を使うことでデモトレードとは違う緊張感を味わえます

また、少額であれば負けた時のダメージも小さいですからね。
出来るだけ少額取引も刻めるだけ刻みたいところ。

ここはやり過ぎということはありません。
各通貨単位、さらに各業者を体験しておくという経験が大事ですから。

デイトレードで本格的に資金を動かし出すと、負けが込んだ時は一気に損失が膨らみます。
そういった状況に対応するのに経験は大切なのです。

デイトレードにおすすめのFX業者・会社

総合力No.1:ヒロセ通商

最終的に本格的なデイトレを行う業者としておすすめなのがヒロセ通商。
スプレッド・約定力・取引ツール・情報コンテンツとどれも高レベルですから。
さらに1000通貨単位のトレードも行えます。

少額取引No.1:マネーパートナーズ『100nano』

少額でデイトレードを行いたいのならマネーパートナーズ『100nano』。
100通貨単位・100円からの取引が行える数少ない会社です。
ちなみに1万通貨単位になりますが、別口座の『10000PFX』は取引ツールの優秀さが有名。

自動売買No.1:みんなのシストレ

自動売買でデイトレードを行うのならみんなのシストレがおすすめ。
簡単に自動売買が行える上に機能性も高いから。
さらにMT4も使えるという隠れた魅力が。