FXDDでミラートレーダー取引を行うメリット&デメリットについて

FXDDでミラートレーダー取引を行うデメリット

  • 海外FX業者ならではの使いづらいさ
  • 出金が面倒&口座維持費がかかるなど
  • 独自サポートサイトやツールが日本業者より弱い

FXDDでミラートレーダー取引を行うデメリットをまとめると以上の通り。
一番は海外FX業者ならではの不便さですね。

いくらFXDDが海外業者の中では日本人へのサポートが優秀とはいえ、それはあくまで海外業者の中では
やはり優秀な日本業者と比べると使いづらさは目立ちます。

特に気になるのが出勤が面倒・口座維持費がかかる点ですね。
この辺は海外系ならではといった感じですね。

他には日本のミラートレーダー系業者はストラテジー選びなどの独自サポートサイトや独自ツールを用意しているところもあります。
そして、これらが非常に優秀なのですよね。

それに比べると、FXDDのこの辺りに弱さを感じますね。
とはいえ、ここはFXDDが悪いというより、日本の業者が優秀なだけですが。

FXDDでミラートレーダー取引を行うメリット

  • スプレッドが狭い
  • 1000通貨からの取引が行える
  • レバレッジは500倍まで
  • スマホアプリに対応している

FXDDでミラートレーダー取引を行うメリットは以上の通り。
一番のメリットはスプレッドの狭さでしょう。

特に日本業者と比べるとそのスプレッドの狭さは顕著
他にも、日本業者はどこも5000通貨からですがFXDDでは1000通貨からの取引が可能。

この点も大きいですね。
さらにレバレッジ500倍までOKなのはミラートレーダー関係なく高い!

とはいえ、高レバレッジは負けても大きいので諸刃の剣ですが・・・。
ミラートレーダーの開発元であるトレーデンシー社が提供する純正スマホアプリにも対応。

日本業者は独自サポートサイトの問題から対応していないところが多いですから。
とはいえ、もちろん日本業者でも対応しているところはありますし、インヴァスト証券のようにスマートフォンのブラウザに対応することでPCと同じ操作が行えるようにしているところも。

各ソフト別の自動売買におすすめのFX業者

総合No.1:みんなのシストレ

みんなのシストレはMT4やミラートレーダーとは違う独自型の自動売買システム。
操作が簡単な点とそれでいて高機能な点がおすすめの理由です。
また、簡単系の中ではスプレッドも狭く、さらにMT4も使える優秀っぷり。

ミラートレーダーNo.1:インヴァスト証券『シストレ24』

ミラートレーダー系業者ならここが一番。
その最大の理由は取引環境が総合的に高レベルだから。
特に独自サポートサイトとツールの存在が大きいです。

MT4No.1:オアンダジャパン

MT4系業者の中ではオアンダジャパンの存在が大きい。
その一番の理由は狭いスプレッドと高い約定力です。
特にスプレッドの狭さは他を寄せ付けないレベル。