FXプライム byGMOのチャートナビプライムの評価について

FXプライム byGMOのチャートナビプライムのデメリット評価

FXプライム byGMOのChart Navi Prime(チャートナビプライム)のデメリット評価をまとめると以上の通り。
一番ざんねんな点は取引システムと連動していないところですね。

チャートナビプライムはあくまで分析専用ツール
ここから直接取引は行えないので注意しましょう。

また、売買シグナル機能が搭載されているなど高機能な分、使いこなすのが少し難しい。
特に初心者はある程度の慣れが必要ですね。

そういったことから取引システム本体である『プライムナビゲーター』で十分という声も。
こちらも売買シグナル搭載など、高機能な取引システムですから。

FXプライム byGMOのチャートナビプライムのメリット評価

  • 業界最高水準のテクニカル指標に対応
  • 独自のシグナル表を搭載
  • レスポンスが早く、操作性が良い

FXプライム byGMOのChart Navi Prime(チャートナビプライム)のメリット評価をまとめると以上の通り。
分析専用ツールだけあって、テクニカル指標はさすがに充実しています。

他にもテクニカル指標数が多いツールは増えてきましたが、まだまだトップクラスであることは間違いありません。
また、独自のシグナル表を搭載している点も大きいですね。

シグナルに関しては対応していない業者も多いですから。
独自という点もポイントが高いでしょう。

そしてこれらの操作のレスポンスが良い。
どんなツールでも共通することですが、操作性が良いものはストレスが溜まりませんから。

取引ツールがおすすめのFX業者・会社

総合力No.1:GMOクリック証券

ツール・システム・取引環境を総合的に比較するのならGMOクリック証券。
非常に完成度が高い業者です。
特に低スプレッド・ツールのスピード感は特筆ものです。

機能性No.1:マネーパートナーズFX 10000PFX

ツールの機能性を重視するのならFXプライムもいいですが、やはりマネーパートナーズかなと。
特にPCツールの機能性の高さは圧倒的ですから。
プロ仕様という宣伝文句も十分に納得できるレベルです。

自動売買系No.1:みんなのシストレ

自動売買システムとそのサポートツール、そして取引環境を総合的に評価するのならみんなのシストレ。
操作性が簡単なのに高機能な自動売買が行えるという点が一番の魅力ですね。