FXプライム byGMO『選べる外貨』のスマホアプリ『PRIMEアプリS』

FXプライム byGMO『選べる外貨』のスマホアプリは優秀

FXプライムのスマホアプリは優秀。

FX関連の独自スマートフォンアプリケーション(スマホアプリ)はもはや当たり前の時代。

その中でもFXプライム byGMO『選べる外貨』のスマホアプリ『PRIMEアプリS』はなかなかに優秀。

ちなみに独自のスマホアプリはなく、デフォルトアプリのみのところ、または全くスマホ取引に対応していない業者もあるので注意しましょう。

そんな中、FXプライム byGMOは独自のスマホアプリを提供。
かつ、そのアプリが優秀と言う事なし!の存在です。

特に分析ツール『ぱっと見テクニカル』の存在が大きい

ぱっと見テクニカルが特に優秀。

では、FXプライム byGMO『選べる外貨』のスマホアプリ『PRIMEアプリS』のどこが優秀なのか?

ここからはそこに関して詳しく解説しています。

一番は分析ツール『ぱっと見テクニカル』の存在ですね。

このぱっと見テクニカルはスマホアプリだけでなく、PCアプリを含めても優秀なツールの一つ

これが使えるのが、FXプライム byGMO最大のメリットの一つと言っても過言ではないですから。

膨大な過去のチャートの中から現在のチャートを比較して分析。
簡単に未来の相場予測が行える分析ツールがスマホでも使えるのが非常に心強い。

注文機能も優秀

注文機能も申し分なし。

FXプライム byGMO『選べる外貨』のスマホアプリ『PRIMEアプリS』は分析ツールだけでなく、注文機能も優秀です。

PCよりもどうしても全体的にスピード感が落ちるスマホでは注文機能は大事なポイントの一つ。

ここのレスポンスや操作性が悪いと、それだけで使う気がなくなってしまいますからね。

FXプライム byGMOのスマホアプリでは『ハイスピード注文』という名称通り、スピードと操作性をトコトン追求。

通常注文はもちろん、ドテン注文も保有ポジションの全決済も1クリックで完了。
ムダな操作を徹底的に排除することで、スピードと操作性を向上させています。

スマホ取引も優秀なおすすめのFX業者

総合No.1:ヒロセ通商

ヒロセ通商のスマートフォンアプリも優秀。
さらにヒロセ通商はスプレッド・スワップ・PCツールなどの取引環境も◎
総合力でここで紹介しているFXプライムを上回ります。

MT4No.1:楽天証券(旧FXCMジャパン証券)

こちらもMT4業者としての総合力ではオアンダジャパンに軍配が上がります。
ただし、スマホに関しては独自アプリを提供している楽天証券に軍配が上がります。
こちらに関してもどちらを重視するかによって選択は変わってきます。

自動売買No.1:みんなのシストレ

みんなのシストレはPCはもちろん、スマホアプリでも簡単・高機能な自動売買が行えます。
既存のアプリがあるMT4やミラートレーダーとは違い、独自自動売買システムは自分の会社で用意するしかありません。
だからこそ、スマホアプリも優秀なところが多いのが魅力です。