ヒロセ通商 LION FXの特徴一覧

ヒロセ通商公式サイトです。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています。

  • 世界最速水準の約定スピード
  • 鉄板の約定率
  • 実質スプレッドが狭い
  • 毎月バージョンアップする取引ツール
  • スキャル・デイトレに最適

グラフで総合評価

低スプレッドなのに約定力が高い。

それがヒロセ通商 LION FXの最大の魅力かなと。

スキャルピングやデイトレードなどの短期売買を行うのに最適な業者ですね。

取引ツールのレベルも高く、特にチャートが優秀だなと感じます。

ヒロセ通商 LION FXを独断と偏見で徹底評価

ヒロセ通商の取引ツールです。

ここからは僕の独断と偏見で、ヒロセ通商 LION FXを徹底評価していきます。

ちなみにヒロセ通商 LION FXは僕が現在スキャルを行う時に利用している業者です。

スプレッドが狭い割に自慢の約定力はなかなかのものなので。

まあ、もちろん完璧というほどではありませんが。

イマイチなポイント

一番イマイチに感じる評価ポイントは、スプレッドの広がりが大きいところ。

原則固定のスプレッドですが、けっこう広がっている時間がありますね。
まあこれは低スプレッドをウリにしている業者はどこも同じようなものですが。

特にその中でも広がりが大きいのが早朝。
市場参加者が少ない時間帯ということもあり、とんでもなく広がっていることもあります。

早朝にトレードするのは避けた方が無難でしょう。
といっても、早朝時間帯自体があまりトレードを行うのにおすすめではありませんが。

また、評判の約定力も完璧というわけではないので注意が必要。
公式サイトで表示されている数字もあくまでその条件下でということですから。

良いと思える評価ポイント

一番良いと思える評価ポイントは、低スプレッド業者の中では非常に優秀な約定力という点。

たしかにスプレッドは広がりが大きく、さらに最小スプレッドも他にもっと狭いところがあります。
ただし、そういった低スプレッド業者はどこも約定力が低いのがネックなのですよね。

特に短い時間で取引が勝負となるスキャルピングではそれは致命的。
そんな中、ヒロセ通商の約定力は最高ランクのレベルです。

それもあって、僕もスキャルピングを行う時はヒロセを利用するようにしています。
他にも取引ツールが使いやすいという点も大きいかなと。

さすがお客の要望に応えて、毎月バージョンアップしているだけありますね。
そういった企業努力が感じられるレベルの高さです。

特にチャートの機能は秀逸かなと。
他にも1000通貨取引OK・取引できる通貨ペアが多い点も何気にうれしいポイント。

まとめると、おすすめでない人は早朝などのスプレッドの広がりが気になる人。
おすすめな人は、夕方~夜にかけてスキャルピングやデイトレードなどの短期売買をメインに行う人となります。