ヒロセ通商のバイナリーオプション『LION BO』の特徴

LION BOです。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています。

  • スプレッドなどの取引コストの条件が良い
  • 取引画面が見やすく非常に使いやすい
  • 特にスマホアプリの使いやすさは抜群
  • チャートも見やすく使いやすいと評判
  • 全体的に初心者向けの取引環境

グラフで総合評価

LION BOはヒロセ通商のバイナリーオプション取引口座。

FX同様、スプレッドなどの取引コストを抑えている点が特徴ですね。

取引ツールの使いやすさもこちらでも健在。

ルール設定や取引環境など、全体的に初心者でも使いやすい仕様となっています。

LION BOを独断と偏見で評価

LION BO公式サイトです。

ここからは僕の独断と偏見で、ヒロセ通商のバイナリーオプション『LION BO』を徹底評価していきます。

2013年から始まったヒロセ通商のバイナリーオプション口座。

ただ、今のところFXのように力を入れている印象はありませんね。

イマイチなポイント

一番イマイチに感じる評価ポイントは、バイナリの種類・通貨ペア数・1日の取引出来る回数・1日の購入可能条件などが低めという点。

LION BOはバイナリーオプション口座の中でも全体的に少なく抑えていますね。
そうすることで分かりやすく、さらに損失を膨らませないようにしているのか・・・。

この辺りは公式サイトなどを見てもアピールされていないためよく分かりませんが、敢えてそうしているのなら理由は一つ。
初心者向けの口座を目指しているということでしょう。

ただし、敢えてそうしているのなら!ですが。

良いと思えるポイント

一番良いと思える評価ポイントは、取引コストと取引ツールが優秀という点。

この二つに関してはヒロセ通商っぽいですね。
FXでもこの2点に関してはかなり力を入れていますから。

スプレッドなどの取引コストは安いに越したことはありませんからね。
取引ツールに関しても同様です。

非常に見やすくて使いやすいので、バイナリーオプション初心者に特に使ってみて欲しい。
PCツールもそうですが、さらにスマホアプリはその上をいく使いやすさですから。

まとめると、おすすめでない人はガンガン取引したい上級者トレーダー。
おすすめな人はバイナリーオプション初心者トレーダーとなります。