FXの長期+短期トレードについて

長期投資のみの不安点

  • 放置状態になりやすくなる
  • そうすると、暴落などに対応しづらい
  • 暴落が起こるとスワップ金利が一気に吹き飛ぶ
  • 長期間安定して上昇している通貨ペアはない

FXでスワップ金利狙いの長期投資を行う時の主な不安点は以上の通り。
貯金感覚でコツコツといったスタイルは構いませんが、それによって市場のチェックや分析を怠るのは厳禁。

そうすると暴落など市場に大きな動きがある時に対応できません。
そして、まとも暴落に巻き込まれるとコツコツ貯めたスワップ金利は一瞬で吹き飛びます。

それどころかスワップ金利を超えた損失が発生し、一気に強制ロスカットされてしまうことも・・・。
そういった最悪のパターンに巻き込まれないように常日頃からチェック&分析は行っておきましょう。

なにしろ長い年数安定して上昇を続けた通貨ペアはないのですから。
必ずどこかで下落や暴落に見舞われるのですから。

短期売買を絡めるメリット

  • 常日頃からチェック&分析のクセがつく
  • 結果、暴落などを回避出来る確率も上がる
  • さらに為替差益も狙える

FXでスワップ金利狙いの長期投資に短期売買を絡める主なメリットは以上の通り。
まず常日頃からチェック&分析のクセがつくのは大きなメリット。

短期売買も絡めるのであれば、チェック&分析は絶対に欠かせませんから。
結果、暴落などを回避できる確率も放置しているより格段に上がります。

放置していたら暴落に置き込まれて一時してから気付くなんてパターンも多いですからね。
さらに分析による予想がうまくハマれば為替利益だって狙えます

理想は暴騰が起こったら一旦決済。
そして元のレートに戻った時に買い戻せば為替利益を大きく稼げます。

また、暴落が起こりそうな時も起こる前に一旦決済。
そして実際に暴落が起こってから買い戻せば大きな損失を被らなくて済みます。

ただし、暴落が起こる前に予想するのは至難の技なので、あらかじめ損切りを入れておくと安全です。

長期+短期トレードにおすすめのFX会社

総合力No.1:ヒロセ通商

スプレッド・分析力・スワップの全てが高レベル。
スワップ金利は以下の2社には劣りますが、豪ドル・NZドルなどの高金利通貨なら負けません。
ただし、南アフリカランド狙いなら以下の2社の方が有利です。

対抗馬:GMOクリック証券

長期+短期トレードにおすすめなFX会社はGMOクリック証券。
高水準スワップ金利&低スプレッドと隙がありません。
ただし、情報力はイマイチなのでその他を利用した方がいいでしょう。

長期投資No.1:ライブスター証券

スワップ金利の総合力ならライブスター証券が一番。
どの通貨ペアのスワップ金利も業界最高水準となっています。
ただし、スプレッドに関してはイマイチです。