FX長期投資(スワップトレード)に向いている人・向いてない人について

長期投資(スワップトレード)手法の主な特徴

  • FX手法の中でも一番時間をかけて行う取引方法
  • 基本はスワップポイント狙い
  • 貯金感覚でのんびり行う人が多い
  • 為替差益も狙う場合は分析力も必要
  • 為替差益も狙う場合はチャンス時には即決済・戻ったら再びポジション取り

FX長期投資(スワップトレード)手法の特徴をまとめると以上の通り。
FX手法の中でも一番時間をかけて行う取引手法です。

そのため、スキャルピングやデイトレなどの短期売買のように為替差益狙いで取引を繰り返すのではなく、スワップポイント狙い(スワップトレード)でじっくりと取り組むのが基本スタイル。

その特徴もあってか、投資というよりむしろ貯金感覚でのんびりと行う人が多いようです。
数ある取引手法の中でも一番分析や勉強に時間をかけなくても行えます(もちろん知識や分析力があった方がいいですが)

特にスワップポイントだけでなく為替差益も狙う場合は分析力が重要。
一時期な暴騰や暴落が予想出来たらそれに合わせて即決済、元の状態に落ち着いたら再びポジションを取るといった戦法が行えます。

長期投資(スワップトレード)に向いてない人

  • ガンガン取引を繰り返したい人
  • ちょっとした市場の動きが気になる人
  • すぐに結果を出したい人

FX長期投資(スワップトレード)手法に向いてない人は以上の通り。
長期投資に向いてない人の特徴をまとめると短気な人

とにかく結果が出るまで時間がかかる取引手法ですから。
もちろん何度もトレードを繰り返すような手法でもありません。

また、ちょっとした市場の動きが気になる神経質な人にも向いていません。
長いスパンで運用するため、当然ちょっとした浮き沈みはありません。

これを気にし過ぎていては身が持ちません。

長期投資(スワップトレード)に向いている人

  • 貯金感覚で運用できる人
  • ちょっとした市場の変化に動揺しない人
  • 分析力がある人

FX長期投資(スワップトレード)手法に向いている人の適性は以上の通り。
長期投資に向いている人の特徴をまとめるとじっくりと腰を据えて取り組める人

長期投資は時間がかかる長丁場が基本。
そのため、細かいことをイチイチ気にしていたら体が持ちません。

貯金感覚でのんびりと行う。
ある意味で投資しているのを忘れるぐらいがちょうど良いかもしれません。

また、分析力がある人にも向いている取引手法です。
そういった人ならスワップトレード以外にも為替差益も狙っていけるから。

スキャルピングやデイトレなどの短期売買と比べるとのんびりと取引出来るのに、スワップポイント+為替差益も狙える。
もしかしたら一番究極的なFX手法かもしれません。