長期投資向けFX会社・業者おすすめランキング

各FX会社・業者を長期投資をテーマに、スワップポイント・情報力・ツールなどを独断と偏見で点数化し、その結果をおすすめランキング形式で紹介しています。

ライブスター証券

ライブスター証券です。

業界No.1水準のスワップポイントと長期投資に最適なFX業者。
初心者にも使いやすい取引ツールなど、顧客満足度連続1位の実績は伊達ではありません。

  • 業界No.1水準のスワップポイント
  • どの通貨ペアも総じて高い
  • 顧客満足度連続1位の実績

ヒロセ通商

ヒロセ通商の約定力です。

狭いスプレッドだけでなく、高金利通貨はスワップも高水準。
さらに長期投資には欠かせない情報コンテンツやチャート機能などの分析力も充実しています。

  • 低スプレッド&高金利通貨は高スワップ
  • 分析力も高い
  • 豪ドル・NZドルのスワップ以外はそこそこ

GMOクリック証券

GMOクリック証券のスワップポイント

スワップは1位に劣りますがスプレッドはこちらの方が狭い。
チャート機能も高く、使い方によっては1位以上の働きをすることもあります。

  • 低スプレッド&高スワップ
  • チャート機能も優秀
  • 情報コンテンツはイマイチ

長期投資向けFX会社・業者ランキングのポイント

ここからは、このスワップポイント狙いの長期投資トレードで比較したFX業者&会社おすすめ人気ランキングの順位付けのポイントを解説しています。
どういった基準でランキングの順位を決めているのかをキッチリと解説していきます。

まずはスワップポイント

長期投資トレードで選ぶFX会社・業者おすすめ人気ランキングで一番大事なのは、スワップポイント。

長期投資トレードを行うわけですから、このスワップポイントは絶対に無視できないポイントです。
長期投資で価格差による利益を狙っている人もなかなかいないと思うので。

そういった利益を狙うのなら、スキャルピングやデイトレードなどの短期売買、もしくは中期売買であるスイングトレードを狙った方が効率が良いですから。
長期投資での価格差利益はあくまでおまけみたいなものです。

もちろん、あった方が良いに決まっていますが。
だからこそ、大事になってくるのがスワップポイントなのです。

次に情報力と取引ツール

次に長期投資トレードで選ぶFX業者や会社のおすすめ人気ランキングでポイントとなるのが、取引ツールと情報力。

いくらスワップポイント狙いの長期投資とはいえ、あまりに予想と違った動きをしては強制ロスカットになってしまうこともあります。
そうならないためにも、ある程度の分析は行う必要がありますから。

そこで大事になるのが情報力。
短期や中期売買であればテクニカル分析が重要になりますが、長期的な分析を行うのならファンダメンタル分析が大事。

ファンダメンタル分析でものをいうのが情報力。
そして取引ツールもけっこう大事。

例えば、自動売買などが行える取引システムがあれば、また違った長期投資が行えますから。
一番はスワップポイントですが、それだけに捉われてはいけません。