海外VPS&FX業者のメリット&デメリットについて

海外VPS&FX業者のデメリット

  • 言葉が日本語に対応していない場合もある
  • 日本円でやり取り出来ないことも
  • 日本とはFXの制度が違う
  • 安全面に不安も
  • 手数料面での不安も

海外VPS&FX会社のデメリットをまとめると以上の通り。
海外のFX業者で口座開設をし、海外会社のVPSを利用する・・・こんな風に考えるトレーダーも多いようで。

もちろん、海外には海外のメリットがありますが、以上のようなデメリットがあることもお忘れないよう。
まずは日本語や日本円の壁ですよね。

対応している会社もありますが、対応していないとこれが意外と厄介。
日頃慣れている言葉や通貨とは全然違いますからね・・・。

また、日本と海外ではFXの制度が違います。
ここを理解していないと痛い目に遭うことも・・・。

海外の会社が破綻してお金が戻って来なかった・・・なんていう話しもよくあります。
他にも、悪徳業者なども多いですからね。

さらに、出金時に手数料がかかるなんてこともあります。
こういった日本との違いを十分に把握してから利用するようにしましょう。

海外VPS&FX業者のメリット

  • レバレッジの高さが違う
  • 海外FX業者なら海外VPSの方が速い
  • リスクの分散が行える

海外VPS&FX会社のメリットは以上の通り。
まず海外FX業者のメリットですが、やはり一番は最大レバレッジの高さですね。

日本よりもレバレッジ制限が弱いため、より高いレバレッジで取引が行えます。
とはいえ、レバレッジを上げるとリターンも増えますがリスクも増えるので、一概にメリットとは言えませんが(汗)

また、これはVPSにもFX業者にも言えることですが、日本以外にも持っておくばもしもの時のリスクが分散が行えます。
これは海外だけでなく日本国内のものもないと意味がありませんが。

そして、海外にサーバーがあるFX業者なら海外VPSの方が距離が近くなり、サーバー間の通信速度が速くなります

ちなみに国内展開しているFX業者でもサーバーを海外に置いているところもありますし、日本国内のVPS会社でも海外サーバーを選択できるところもあります。

海外VPS&FX業者のまとめ

海外VPS&FX業者のまとめについて。

結論から言うと、基本的に海外FX業者やVPSは利用する必要性は感じません

メリットを考えると、デメリットの方が大きいですから。

ただし、日本展開している海外FX業者で口座開設し、日本国内のVPS会社で海外サーバーを選ぶという組み合わせならアリですね。

FX自動売買&VPSのおすすめ会社

VPS No.1:お名前.com デスクトップクラウド for FX

VPSの総合力で選ぶならお名前.com デスクトップクラウド for FXがおすすめ。
VPSを自動売買用に特化させ、操作性や分かりやすさが格段に向上していますから。
また、アメリカにある海外サーバーを選択することも可能です。

MT4自動売買No.1:オアンダジャパン

MT4を利用する業者ならオアンダジャパンを一番におすすめします。
その理由はスプレッドを他社と比較すればすぐに分かると思います。
さらに約定力にも定評があります。

総合自動売買No.1:みんなのシストレ

自動売買系業者を総合的に判断するのならみんなのシストレ。
MT4も使えますし、さらにメインである簡単系自動売買が優秀ですから。