南アフリカランド/円で行うFXスキャルピング手法について

南アフリカランド/円でのスキャルピングは難しい

南アフリカランド/円の特徴について。

南アフリカランド/円でスキャルピングを行うのはなかなかに難しい・・・。

というのも、まずスプレッドが大きいからです。

小さな利益をコツコツと積み重ねるスキャルピング手法にとって、スプレッドの大きさは大きなネック

スプレッドが大きいと、1回の取引でそれをカバーするための利益を狙わないといけません。
となると、スプレッドが狭い通貨ペアに比べ、トントンでスプレッド分だけ負けてしまう状況などが増えてしまうわけですから。

そして、それを避けるために無理して利益を狙って結果負ける・・・こんな状況もあり得るわけですね。
それを避けるためには、しっかりと勝てる自信がある時のみ、ポジションを取る必要があるのです。

アップダウンが激しいので分析力・予想力は必須

分析力と予想力は欠かせない。

南アフリカランド/円のスプレッドの大きさをカバーするために、1回の取引で十分な利益を狙う。

この勝ちパターンにしっかりとはめる必要があります。

とはいえ、それはなかなか簡単なことではありません。

それを実現するためには、しっかりと分析力を高め、正確な予想を行う必要があるからです。
分析力と予想力を鍛えるのはスキャルピングに限らず、全てのFX手法に大事なこと。

分析力と予想力を鍛えるには近道はありません。
知識と経験を積んでコツコツ鍛えていくしかないのです。

しかも、南アフリカランド/円は非常にアップダウンが激しく予想も難しい
なので、いきなり初心者がスキャルピングを行うにはハードルの高い通貨ペアです。

まずはユーロ/円などの他の通貨で経験を積んでから挑戦するようにしましょう。

南アフリカランド/円のスキャルピングにおすすめのFX会社

総合力No.1:ヒロセ通商

南アフリカランド/円でスキャルピングを行うためのスプレッド・約定力・取引ツール・情報力を総合的に比較するとヒロセ通商が一番のおすすめ。
どの項目もトップレベルの水準となっています。
また、スプレッドが狭いFX業者では珍しく情報力も優れている点も魅力。

少量スプレッドNo.1:SBI FXトレード

SBI FXトレードは4桁レート表示と狭いスプレッドが魅力の業者。
1通貨単位で取引できるなど、1万通貨までの少量で行う取引なら南アフリカランド/円のスプレッドの狭さはトップクラス。
ただし、1万通貨を超えるとスプレッドが大きくなります。

MT4自動売買No.1:オアンダジャパン

オアンダジャパンは圧倒的な約定力とスプレッドの狭さ&安定度が魅力。
また、MT4を使った自動売買が行えるという特徴も。
ただし、スプレッドとは別に取引手数料がかかる点を注意しましょう。