SBI FXトレードのPCツールの評価について

SBI FXトレードのPCツールのデメリット評価

  • 機能性はそこそこ
  • WEB版PCツールは全体的にイマイチ

SBI FXトレードのPCツールのデメリット評価をまとめると以上の通り。
一番のデメリット評価は機能性でしょうか。

悪くはないですが、取引ツール重視のトレーダーには物足りないでしょうね。
普通にトレードする分には問題ないですが、高度な分析などを行うには役不足。

あくまで機能よりもスピードや操作性重視といった感じですね。
リッチクライアント(インストール)版に比べ、WEB版は全体的にイマイチ。

もともとWEB版はスピードや安定感が劣るものなのに、機能性やデザイン性まで落ちるのはちょっと・・・。
特別な理由がなければWEB版を使う意味はないかなと。

SBI FXトレードのPCツールのメリット評価

  • 短期売買に強い仕様
  • スピード感&操作性が抜群
  • 特に注文機能が充実
  • プロの為替ディーラーがデザインを監修

SBI FXトレードのPCツールのメリット評価をまとめると以上の通り。
SBI FXトレードのPCツールはスキャルピングやデイトレードといった短期売買に強い仕様。

低スプレッドをウリとしている業者のテーマとマッチした内容ですね。
そのため、PCツールは機能性よりもスピード感や操作性を重視。

特に注文機能の充実さや使いやすさに目を見張るものがありますね。
素早くトレードするための工夫が凝らされています

また、プロの為替ディーラーがデザインを監修している点も見逃せません。
プロのトレーダー目線で作られているため、トレードに必要な情報がチェックしやすくなっています。

ツール&取引環境がおすすめのFX業者・会社

総合力No.1:GMOクリック証券

こちらの取引ツールも短期売買に強い仕様。
そのため、スピード感・操作性はもちろん抜群。
それだけでなく機能性も高く、さらに低スプレッドと隙がありません。

機能性No.1:マネーパートナーズFX 10000PFX

マネーパートナーズの取引ツールは機能性重視。
他を圧倒する機能性の高さはツール重視のトレーダーでも大満足。
ただし、出来ることが多い分、使いこなすのが難しいです。

自動売買系No.1:みんなのシストレ

みんなのシストレは簡単・すぐに自動売買が行える業者。
その自動売買の操作が簡単なことに加え、機能性も高いところが評価されています。
さらにそれをサポートするための取引ツールも揃っています。