指標スキャル向けFX会社・業者おすすめランキング

各FX会社・業者を指標スキャルをテーマに、約定力・スプレッド・安定度などを独断と偏見で点数化し、その結果をおすすめランキング形式で紹介しています。

ヒロセ通商

ヒロセ通商の魅力はスプレッドと約定力です。

約定スピードが速く、その上で約定力もある。
さらにスプレッドも狭いと、指標スキャルピングを行うには最高の環境です。

  • 世界最速水準約定スピード
  • 約定力も高い
  • スプレッドも狭い

マネーパートナーズFX 10000PFX

マネーパートナーズFX 10000PFXです。

約定力連続No.1の圧倒的な実績。
ただし、それは『マネーパートナーズFX 10000PFX』の方であり、『マネーパートナーズFX nano』は別物なので注意しましょう。

  • 連続No.1の圧倒的な約定力
  • 約定拒否・スリッページなし
  • スプレッドはイマイチ

SBI FXトレード

SBI FXトレードです。

4桁表示による業界最小水準のスプレッドが魅力。
特にプッシュしていませんが約定力も高く、指標スキャルピングにも最適です。

  • 業界初の4桁スプレッド表示
  • 約定力も高い
  • 取引通貨量が増えるとスプレッドが広がる

指標スキャル向けFX会社・業者ランキングのポイント

ここからは、この指標スキャルで比較したFX業者&会社おすすめ人気ランキングの順位付けのポイントを解説しています。
指標スキャルピングを成功させるためにも十分に納得してから会社や業者を選びましょう。

まずはスプレッドと安定力

指標スキャルで選ぶFX会社・業者おすすめ人気ランキングで一番大事なのは、約定力と安定力。

まず約定力について。
指標スキャルピング時は非常に値動きが激しくなる時があります。

そういう場合、市場参加者が一気に増えているので、約定しづらい状況下にあります。
よって、約定力が低いと最悪チャンス時に市場に参加できないという事態が起こります。

そうなってしまうと戦術やテクニック以前の問題となってしまいます。
なので約定力が大切なのです。

また、市場参加者が多くなるとサーバーやシステムも重くなります。
そこで安定度が必要なのです。

安定度が低いと最悪サーバーやシステムがダウンしてしまうこともありますから。
そうなっては何も行うことができません。

次にツールとスプレッド

次に指標スキャルで選ぶFX業者や会社のおすすめ人気ランキングでポイントとなるのが、ツールとスプレッド。

スプレッドは狭ければ狭いほど有利ですから。
また、指標スキャルピング時は変動も激しくなるため、安定度も欲しいところ。

さらに素早い取引を行う必要があるので、取引ツールの操作性も重要。
指標スキャルピング時は高性能よりも使い勝手の良さが一番大事です。