FXの短期売買のコツは逃げるが勝ち

FXの短期売買は逃げたら勝ち。

FXの短期売買で勝つコツ

FXの短期売買で勝つコツは稼いだらすぐに逃げること。
コツはこれだけ。

FXに限らず投資には流れというものがあります。
この流れに乗ることができれば初心者だって勝つことができます。

いわゆるビギナーズラックというやつですね。
僕もこのビギナーズラックで最初の一週間で300万円勝つことができました。

が、流れはいつかは変わるもの。
流れが変わった途端に勝てなくなり、その負けを取り返そうとさらにドツボにはまる。

結果、300万円勝った翌週に350万円負けてトータルでマイナス50万円という結果に・・・。

逃げることが勝つコツの理由

投資は流れに乗ったら勝てるけど、その流れが変わったら途端に勝てなくなる。
ならば、その流れが変わる前か変わった直後(1回負けた後)に逃げればいいわけです。

変わる前はもちろん、変わった直後でもよっぽど無茶なトレードをしていなければしっかりと手元に利益が残りますから。

流れが変わる前にやめるコツは欲を持たないこと。
これぐらい勝ったし十分とスパッと勝ち逃げできるかどうか。

流れが変わった直後に逃げるには1回負けた分を取り返そうとしない気持ちも必要となります。

この感情コントロールができないのならFX短期売買で勝つのは無理。
最初からやらない方が損しないのでおすすめですね。

勝つコツは繰り返せば勝てるほど甘くない

では、短期売買は流れに乗って大きく勝ち、その後に勝ち逃げする戦法を繰り返せば資産をどんどん増やしていけるのか?・・・と言えば、そんなわけはありません。

というのも、FXに限らず投資は取引回数が多くなければなるほど難易度が上がるから。
最初は何も考えずに出来たものが取引回数を重ねるとどんどん欲などの感情が邪魔して勝てなくなるのです。

デイトレードやスキャルピングで勝ち続けるなんてよっぽど強い精神力と他の人に負けない情報収集力がないと無理ですね。

つまり、普通の人が短期売買を繰り返して勝ち続けることは不可能。
長く関わるなら長期運用でじっくりというのが基本となります。

逃げたらそのまま退場が一番

普通の人でも短期売買で勝ち逃げするコツは、一度勝ったらそのまま戻ってこないでFX市場から退場してしまうこと。

僕の例で言えば、最初の一週間で300万円勝ったらそのままFXをやめてしまうという方法ですね。

これならどんな初心者でも実践できる。
ただ、その勝っている状態で終わりするというのが非常に難しくもあるのですが(笑)

ちなみに一度の勝ちではお金が足りない!
もっと増やしたいというのならその資金を使って何か別のことを始めた方がおすすめ。

その方が投資の短期売買で資金を増やすよりもよっぽど確率が高いですから。