インヴァスト証券『シストレ24』の特徴について

インヴァスト証券『シストレ24』のデメリット

  • スプレッドが若干広め
  • なので、スキャルピング重視などには向かない

インヴァスト証券『シストレ24』のデメリットをまとめると以上の通り。
国内口座数No.1ということもあり、その総合力の高さはさすが。

そのため、弱点らしい弱点はありませんが、強いて挙げるのならスプレッドが広めな点でしょう。
物凄く広いというわけではありませんが、平均よりも若干広め。

そのため、スキャルピングメインでミラートレーダーを考えるいるなら不向きかなと。
とはいえ、ミラートレーダー業者は全体的にスプレッドが裁量系FX業者よりも広いため、あまりスキャルピングには向いていませんが。

インヴァスト証券『シストレ24』のメリット

  • 国内口座数No.1などの実績はミラートレーダー系業者で一番
  • ストラテジー(自動発注ルール)数世界No.1
  • 専用サポート情報サイトが非常に充実
  • サポートツールも用意されている
  • もちろん、基本的なサポート体制も万全

インヴァスト証券『シストレ24』のメリットをまとめると以上の通り。
というよりも、総合力が高いだけあって、スプレッド以外は基本的に全てレベルが高い。

特に他を寄せ付けない部分が国内口座数No.1など実績でしょう!
これに関しては分かりやすく差が出ますからね。

取引環境の面では、ストラテジー数世界No.1・サポートサイトやツールが優れている点が大きい
ミラートレーダーで大事なのはストラテジー。

そして、そのストラテジー選びですから。
ストラテジー数が多く、そのストラテジーを選ぶためのサポート情報サイトも充実しているのは心強い。

ジョイントレードなどのサポートツールも用意されていますしね。

ミラートレーダーなどの自動売買におすすめのFX業者

ミラートレーダーNo.1:インヴァスト証券『シストレ24』

上でも解説した通り、ミラートレーダー系FX業者の中ではまず外せない存在。
取引環境の総合力の高さは驚異的ですから。
他が気になっている場合でも、ここも試して比較してからでも遅くはありません。

MT4No.1:オアンダジャパン

MT4系のFX業者ならオアンダジャパンがおすすめ。
ミラートレーダーと違い、専用サポート情報サイトなどがないMT4ではスプレッドや約定力が重要ですから。
そしてオアンダジャパンはその二つが優秀なのです。

独自型No.1:みんなのシストレ

定番の2つとは違う第3の選択が独自型自動売買システム。
その中でも機能や操作性が優秀なのがみんなのシストレ。
MT4まで使え、定番ソフトを脅かす存在です。