FXスイングトレードの資金について

最低限欲しい資金

最低限用意したい資金について。

FXでスイングトレードを行うのなら、最低限の資金として50万円は用意したいところ。

スイングトレードはスキャルピングやデイトレードと違い、短期間に何度も取引を行う手法ではありません。

1回のトレードで大きな利益を狙う手法とはいえ、取引量が少ないとたいした利益は挙げられません。

そのため、ある程度の取引量を確保するためにも、50万円ぐらいの資金は欲しいのです。
もちろん、レバレッジを高くすればその点はカバーできますが、負けた時の損失も大きくなるのでレバレッジは低めに設定しておきましょう。

レバレッジは高くしてもせいぜい5倍程度がスイングトレードではベター。
安定して稼ぎたいのであれば、それ以上の高レバレッジは厳禁です。

また、大きな利益を狙うスイングトレードの場合、レンジ相場に入ってしまうとなかなか決済が行えない状態に陥ることもあります。
資金が少ないと、他のポジション取りも行えず、その結果が出るまでひたすら待つか、もしくは無理やりそこで決済するしかありません。

その辺りの心の余裕を持たせるためにも、ある程度の資金が必要なのです。

お試し期間

お試し期間の資金について。

FX初心者、もしくはこれからスイングトレードを始める人であればまずは10万円程度の資金で十分です。

というのも、そういった人は自分の性格がスイングトレードに合っているかどうかまだ分からないため。

自分の性格に合っていない取引手法を行うと、ストレスが溜まるばかりでそれが勝敗にも影響します。

例えば、我慢するのが苦手な人であれば、気長に様子を見ることも大事なスイングトレードには向きません。
長く待てずに無理やり動いて負ける・・・こういったパターンにハマってしまうことが容易に想像出来てしまいます。

あなたの性格と行う取引手法の相性は非常に大事
だからこそ、まずはスイングトレードに適性があるかどうかしっかりと検証してみましょう。

最低限の取引量で何度かトレードを行ってみる。
これであれば10万円程度の資金でも十分です。

スイングトレーダーとして本格的に稼ぐなら

本格的に稼ぐために用意したい資金について。

FXではスイングトレードをメインに稼ぐ。

つまり、スイングトレーダーとして稼ぎたいのであれば、最低限100万円の資金は用意したいところ。

高レバレッジに頼らなくても十分な利益を狙い、なおかつ臨機応変な戦術を取りたいのであれば、100万円はないと厳しいです。

逆にこれぐらいの資金が用意できないのであれば、トレードを行っているうちにどこかで無理が生じます。
そのため、スイングトレードメインで稼ぐのなら、100万円が用意出来るまで待ちましょう。

確実に貯金して貯めるでもいいですし、それまではスキャルやデイトレを併用し、それで稼ぐという方法もありです(その場合、逆に減ることもありますが)

この辺りはあなたの性格に合わせた方法を選びましょう。
また、スイングトレードだけにこだわらず、常に他の取引手法を絡めるという方法もあります(僕はこのパターンです)