スイングトレード向けFX会社・業者おすすめランキング

各FX会社・業者をスイングトレードをテーマに、スプレッド・ツール・約定力などを独断と偏見で点数化し、その結果をおすすめランキング形式で紹介しています。

ヒロセ通商

ヒロセ通商です。

スプレッド・スワップ・分析力のどれもが高水準。
スイングはもちろん、短期売買でも強さを発揮してくれるFX会社です。

  • 狭いスプレッド&高水準スワップ
  • チャート&情報コンテンツの分析力も高い
  • スイングを行うための最高水準の取引環境

GMOクリック証券

GMOクリック証券の公式サイトから。

業界トップクラスの低スプレッドに加え、スワップポイントの高さもトップクラス。
二つが揃っているFX会社はそうそうなく、まさにスイングトレードに最適です

  • 業界屈指の低スプレッド
  • スワップも業界最高水準
  • 情報コンテンツがイマイチ

SBI FXトレード

SBI FXトレードの公式サイトから。

4桁レート表示による業界最狭水準のスプレッドが魅力。
あまりアピールされていませんがスワップも優秀で、スイングトレードにも向いているFX会社。

  • 4桁レート表示による低スプレッド
  • 意外とスワップポイントも優秀
  • 取引量が増えるとスプレッドが広がる

スイングトレード向けFX会社・業者ランキングのポイント

ここからは、このスイングトレードで比較したFX業者&会社おすすめ人気ランキングの順位付けのポイントを解説しています。
どういった基準でこのおすすめランキングの順位を決めたかじっくりと解説していきます。

キーポイントはスプレッドとスワップ

スイングトレードで選ぶFX会社・業者おすすめ人気ランキングで一番大事なのは、スプレッドとスワップポイントの二つ。

スキャルピングやデイトレードなどの短期売買であればスワップは関係なく、長期売買であればそれほどスプレッドは関係ありません。
ただ、その中間である中期売買であるスイングトレードではその二つが重要です。

スプレッドが低ければコストを抑えられ、スワップが高ければ利益が増えるわけですから。
ならばその両方が優秀なFX会社や業者を選ぶ方が有利というわけです。

実際にトレードを行うところはこの二つが優秀であれば問題ないでしょう。

情報力やツールの分析力は?

次にスイングトレードで選ぶFX業者や会社のおすすめ人気ランキングでは、あまり情報力やツールの分析力は考慮していません。

というのも、素早いトレードが重要なスキャルやデイトレと違い、じっくりと検討してから取引きを行うスイングでは分析自体は他の会社や業者で行っても十分に間に合うから。
つまり、情報やツールでの分析は他の優秀なところを利用すればいいのです。

このランキングのFX会社・業者では、ツール系はマネーパートナーズがおすすめ
取引ツールの優秀さは業界でもトップラクス。

マネーパートナーズで全て行うという選択肢もあります。