トルコリラ/円のFXデイトレについて

そもそもトルコリラを扱っているFX会社が少ない

トルコリラの特徴について。

トルコリラ/円のデイトレードを行うには、まず取り扱っているFX会社の口座を持っていないと話しになりません。

他のメジャー通貨と違い、トルコリラは取り扱っているFX会社自体が非常に少ないですから。

もともと取扱っている口座を持っていれば問題ありませんが、そうでない時が問題ですよね・・・。

わざわざ新しく口座開設をしてまでトルコリラ/円でデイトレを行いたいか?
まずはここを検討しましょう。

全くチャンスがないわけではありませんが、ハッキリ言ってトルコリラ/円はデイトレード上級者向けですから。

スプレッドが広すぎる

スプレッドが広すぎる点が最大のネック。

トルコリラ/円はデイトレード上級者向け。

そう断言するのはもちろん理由があります。

まずはトルコリラ/円のスプレッドが広いため。

短期決戦のデイトレにおいてスプレッドの広さはネックですからね・・・。

スプレッドが広いドルやユーロと比較すればその差は一目瞭然。
このスプレッド差を許容してまでトルコリラでデイトレードを行うメリットはあるのか?

ただし、トルコリラ/円は非常にボラティリティ(値動き)が激しい。
そのため、この激しい値動きを利用すればスプレッド以上の利益を狙うこともできます。

また、値動きが激しい割には夕方から夜にかけての動きが比較的分かりやすいという魅力もあります。
決して簡単なわけではありませんが、分析と予想の精度を上げれば決してデイトレが行えない通貨ペアではありません。

トルコリラ/円デイトレードにおすすめのFX業者・会社

総合力No.1:ヒロセ通商

デイトレを行う取引環境を総合的に比較したらおすすめはヒロセ通商。
もちろん、トルコリラもしっかりと取り扱っています。
スプレッド・約定力・ツール・情報と、どれも高レベルなのが特徴です。

自動売買No.1:楽天証券(旧FXCMジャパン証券)

トルコリラ/円で自動売買を行いたいのならFXCMジャパンがおすすめ。
MT4を使ったシステムトレードが行えるのがこのFX会社の特徴です。
トルコリラのスプレッドの狭さもオアンダジャパンとトップを争うレベル。

トルコリラNo.1:オアンダジャパン

トルコリラ/円のスプレッドの狭さを追求するのならオアンダジャパン。
また、こちらも高い約定力と高機能な取引ツールが特徴です。
他にもMT4が使えるという魅力も。