トルコリラ/円で行うFXスキャルピング手法について

スプレッド的にスキャルピングはかなり難しい

トルコリラ/円の特徴について。

トルコリラ/円でスキャルピングを行うのはとても難しい!

なにしろ、スプレッドが非常に大きいですから。

このスプレッドをカバーしつつ、スキャルピングで利益を出すのは至難の技です。

スワップポイントは大きいので、トルコリラ/円で取引するのなら基本はスイングトレードや長期投資になります。

ただし、為替レートのアップダウンが非常に激しいため、中長期投資を行うには高い分析力と予想力が必要ですが・・・。

逆にスキャルピングを行うにはそのアップダウンの激しさが活かせます。
暴騰や暴落など、動きが激しい時を狙えれば、スキャルピングも決して行えないわけではありません。

しかし、トルコリラ/円の値動きの激しさを利用すれば

値動きが非常に激しいのでチャンスはある。

トルコリラ/円はスプレッドが非常に大きいため、スキャルピングを行うのには不向き。

ただし、値動きが非常に激しいため、それを利用すればスプレッドの大きさをカバーしつつ利益を狙うことも可能

トルコリラ/円は暴騰や暴落もちょいちょい起こるほど値動きが非常に激しい通貨ペア。

この大きく動くところを狙えればスキャルピングで稼ぐことも。
とはいえ、それを予想するにはかなりの分析力が必要。

そのため、スキャル初心者がいきなり取引を行うような通貨ペアではありません。
まずは他の通貨ペアでしっかりと経験を積み、それからチャレンジするようにしましょう。

トルコリラ/円のスキャルピングにおすすめのFX会社

総合力No.1:ヒロセ通商

トルコリラ/円の総合力で選ぶのならヒロセ通商。
スプレッドの狭さはオアンダジャパンに劣りますが、取引ツールの優秀さや情報力ではこちらが上。
使いやすさや操作性でもこちらに軍配が上がります。

自動売買No.1:楽天証券(旧FXCMジャパン証券)

トルコリラのスプレッドがトップクラスに狭い。
さらにその上でMT4を使った自動売買を行うこともできます。
MT4取引環境もトップレベルです。

スプレッドNo.1:オアンダジャパン

スプレッドの狭さで選ぶのであれば、オアンダジャパンが一番。
また、圧倒的な約定力やMT4が使えるなど、取引環境も優秀です。
ただし、MT4は使い方が難しく、さらに情報コンテンツに関してはイマイチです。