トルコリラ/円のスワップ金利狙い長期投資について

取扱っているFX業者非常に少ない

トルコリラ/円を取引できるFX業者は少ない。

トルコリラ/円でスワップ金利狙いの長期投資を行うには、当然ながらトルコリラを扱っているFX業者でしか行うことができません。

しかし、これがかなり少ないのですよね・・。

スワップ金利が高いとはいえ、新興国通貨だけにまだまだ取扱い業者が少ないのが現状です。

さらに業者によってスプレッドやスワップの条件が随分と違う
また、スワップ金利はコロコロ変わります・・・。

なので、まずはこのトルコリラを良い条件で取り扱っているFX業者を探すところから始めなければいけません。
これによって、トルコリラ/円での長期運用は随分と状況が変わってきますから。

アップダウンが激しい上に長期目線では下落傾向

予想や分析するのが非常に難しい通貨ペアです。

ここからはトルコリラ/円を長期運用する際の注意点を解説しています。

まず注意しないといけないのが為替レートのアップダウンが激しい点。

これは新興国通貨ならではという特徴ですが、トルコリラはその中でも特にその傾向が激しくなっています。

落ち着いたと思ったら暴落や暴騰が起こる。
ちょっとした上昇や下落などは日常茶飯事に起こります。

また、トルコリラ/円の取引は2005年から80円ちょっと始まりましたが、長期目線では下落傾向にあります。
ただし、2011年以降は50円程度を行ったり来たりしているので、この辺りが今のところ目安となります。

今後もこの傾向が続くという保証はありませんが、とりあえずは50円程度を目安として長期運用するのが基本ラインです。

トルコリラ/円スワップにおすすめのFX会社

トルコリラ/円No.1:FXトレードフィナンシャル『高速FX』

トルコリラ/円のスワップ金利で比べるならFXトレードフィナンシャル『高速FX』が一番。
ちなみに同じFXトレードフィナンシャルでも、他の口座は条件が違うため注意しましょう。
ただし、スプレッドの変動幅は非常に広いため注意しましょう。
長期運用を始めるタイミングが大事になります。

対抗馬:ヒロセ通商

トルコリラ/円の対抗馬的な存在がヒロセ通商。
スワップ金利ではFXトレードフィナンシャル『高速FX』に劣りますが、スプレッドの狭さではヒロセ通商の方が上です。

ダークホース:オアンダジャパン

ダークホース的な存在がオアンダジャパン。
正直、スワップ金利はそこそこレベルなのですが、スプレッドが狭いので。
また、MT4が使えるという点も魅力です。