ドル/円で行うFXスイングトレードについて

スワップよりも為替差益重視

ドル/円のスイングトレードについて。

FXスイングトレードの魅力は為替差益+スワップ金利の両方が狙えるところ。

これは1日で取引が終了してしまうスキャルピングやデイトレにはない魅力ですね。

しかし、ドル/円でスイングトレードを行う場合は為替差益重視でいきましょう!

これはドル/円のスワップ金利を見れば分かりますね。
ほとんど期待できないどころか、チョイスするFX会社によっては0だったり逆にマイナスで払うところもありますから。

たとえスワップ金利が高いところを選んでも、高金利通貨ほどの金額は期待できません。
ならば、スワップ金利には期待せず、為替差益メインで取引した方が効率的です。

分析力がキーポイント

分析力がスイングトレードには重要。

為替差益をメインで狙うスイングトレードを行うのなら分析力は必須。

なぜなら、大きな利益を狙うのがスイングの基本スタイルだから。

小さな利益をコツコツ狙うなら、スキャルピングやデイトレの方が効率的がいいですからね。

大きな利益を狙うなら大きなトレンドに乗る必要あり。
大きなトレンドを予想するためには分析力が欠かせないというわけです。

分析力はスイングトレードに限ったことでなく、長期投資や短期売買にも欠かせない力。
というより、安定してFXで稼ぎたいのなら必須の力と言っても過言ではありません。

スイングトレードにおすすめのFX会社

総合力No.1:ヒロセ通商

スイングトレードに必要なのは、分析力・スワップ・スプレッドの順番。
ヒロセ通商はこの3つを高レベルに持っているFX会社です。
ただし、スワップに関しては豪ドルとNZドル以外はイマイチ。

対抗馬:GMOクリック証券

スイングトレードを行うのなら総合力でヒロセ通商の対抗馬的な存在になるのがGMOクリック証券。
こちらもスワップ・スプレッドは優秀、分析力もチャートが評判です。
ただし、情報コンテンツに関してはイマイチなので、ここだけ他のFX会社を使うことを推奨します。

分析力No.1:外為オンライン

チャート&情報コンテンツの分析力のみなら外為オンラインが一番。
質量共に高レベルな情報コンテンツと独自機能も搭載されたチャートと分析力は抜群。
ただし、こちらはスプレッドとスワップがイマイチです。