VPS無料提供のFX業者・会社の注意点について

VPS無料提供のFX業者・会社の特徴

無料提供しているFX業者の特徴。

VPS無料提供しているFX業者・会社の特徴として、無条件で無料提供しているわけではありません

だいたい口座の残高や月間取引量●●万通貨以上といった条件付き。

そして、これらの条件を満たさないと翌月からは使えなくなるといった仕組みです。

これは非常に困りますよね。
VPSありとなしとでは取引環境が全然違ってきますから。

VPSの取引環境に満足していればいるほど、条件を満たそうと無理をしてしまう人もいるようです。
また、VPS無料提供のFX会社には海外業者が多いのですよね。

海外業者は色々とリスクがあるため、個人的には取引をおすすめしていません。
もちろん、国内業者も少しだけありますが、無料提供している国内業者はスプレッドが広めな点がネックです。

無料を差し引いてもお得

無料を差し引いてもお得では?

VPSを無料提供しているFX会社は海外業者か、国内業者ならスプレッドが広いところが多い。

さらに無料提供といっても残高や月間取引量などの条件あり。

これらの特徴を考慮した上で、わざわざそこで口座開設をするメリットはそれほどないと思います。

それならVPSは自分で借りて、MT4が使えるスプレッドが狭い国内FX業者で口座開設する方が断然お得でしょう。
もちろん、MT4が使えてさらにスプレッドが狭い国内FX業者は数が多くありません。

しかし、しっかりと存在していますから。

FX自動売買&VPSのおすすめ会社

VPS No.1:お名前.com デスクトップクラウド for FX

VPSを借りるのなら月額の安さも大事ですが、それ以上に操作性とスペックが大事。
どんなに月額が安くても使えないと意味がありませんから。
お名前.com デスクトップクラウド for FXはなかなかの月額の安さと、VPSをFX自動売買用に簡略化した抜群の操作性の良さが魅力です。

MT4自動売買No.1:オアンダジャパン

MT4が使える国内FX業者でここまでスプレッドが狭いところもなかなかありません。
さらにオアンダジャパンは約定力も高い。
他を検討する場合もまずはここを試してからです。

総合自動売買No.1:みんなのシストレ

みんなのシストレもMT4が使える&スプレッドが狭いのが特徴。
さらにメインはMT4ではなく、選ぶだけに簡単に行えるシステムトレード。
しかも、簡単なのに高機能という無双ぶりです。