MT4やFX自動売買向けVPSおすすめ比較ランキング

各VPSサーバーやWindowsデスクトップサービス・クラウドをMT4などのFX自動売買をテーマに、月額・スペック・安定度・サポート体制などを独断と偏見で点数化して比較し、その結果をおすすめランキング形式で紹介しています。

お名前.com デスクトップクラウド for FX

お名前com デスクトップクラウドです。

WindowsVPSサービスをFX自動売買用に使いやすく簡略化。
自動売買の入門書も付いてくるなど、初心者にも分かりやすい環境が整っています。
そして、月額が安い点も魅力でしょう。

  • FX自動売買用にVSPを使いやすくしている
  • 自動売買入門書などサポート体制が良い
  • 月額も安い

SPPD 仮想Windowsデスクトップサービス

SPPD

MT4インストール済み・低価格の月額料金など基本的なところはしっかり押さえている。
また、価格の割にスペックが高く、さらに安定度も高いという魅力があります。

  • 価格の割に高スペックで安定度が高い
  • MT4インストール済み
  • 1位と比べると使いやすさが劣る

使えるねっと

使えるねっとです。

契約日数によって月額が下がるのが特徴。
特に最長である2年契約を結ぶと、このランキングの中で一番安くなる業界トップクラスの低料金です。

  • 契約日数によって月額が下がる
  • 2年契約なら1番安い
  • スペックや安定度は上位に劣る

比較ランキングのポイント

ここからは、おすすめ人気ランキングの順位付けのポイントを解説しています。
どういった基準で順位付けしているかについて。

一番重要なポイント

一番大事なのは、スペックと安定力

そもそもVPSサーバーやサービスを採用しようと思うキッカケが、MT4を安定して稼働したい、またはPCの電源を切っても自動売買を行いたいなどだと思います。
このうちPC電源については、どのVPSサーバーやサービスでも問題ありませんね。

まともなサービスを提供しているところで、これが行えないようなところはありませんから。
ただし、安定度に関しては各社でけっこう違います。

というのも、それぞれのVPSサーバーやWindowsデスクトップサービスの条件を見てもらえば分かると思いますが、メモリやHDDなどのスペック条件が違うから。
これらは当然高い方が有利です。

安定度に関しても、サーバー設置場所や使用回線によってけっこう違うため注意しましょう。

次に重要なポイント

次にポイントとなるのが、使いやすさと月額

使いやすさやサポート力も重要。
特にこういった設定が苦手な人はこの点に注意したいところ。

そして、もちろん月額の安さも外せませんね。
とはいえ、いくら月額が安くても使えないと意味がないので、ここは一番後回しです。