MT4などのFX自動売買でのWindows VPS以外の選択肢

基本はWindows VPSサービス

基本はWindows VPSサービスでの自動売買。

MT4(メタトレーダー)などのFX自動売買を行うのなら、基本はWindows VPSサービスとなります。

それもFX用のWindows VPSサービスなら理想的ですね。

FX用以外のWindows VPSサービスでは設定やサポート面で不安がありますから。

この辺りは各会社の公式サイトを比較すれば分かりやすいかなと思います。
FX用でないWindows VPSはFXについて何一つ触れていないところも多いですから。

逆にFX用のWindows VPSサービスなら書かれている内容もほとんどFXのことばかりです。

実はLinux VPSも設定すれば使える

Linuxの方が安い。

ちなみにVPSにはWindows以外にもLinuxというものもあります。

そして、Linuxの方が料金的に安いのですよね。

これはWindowsがライセンス料がかかるのに対し、Linuxは無料だから。

このライセンス料の差がそのまま月額の差になっているというわけです。

Linux VPSはそのままではMT4を稼働させることができませんが、設定すれば使えるようにもなります。
ただし、設定の難しさ、サポートやシステム面の不安を考えると、僕個人としてはあまりおすすめしていません。

操作性抜群のデスクトップクラウド

デスクトップクラウドは操作性抜群。

Linux VPS以外の選択肢として、デスクトップクラウドという選択肢があります。

これはお名前.comという会社が提供しているサービスで、VPSをFX自動売買用に簡略化したもの。

Windows VPSサービスはFX専用というわけではないので、その他のWebやメールなどの機能が搭載されています。

お名前.com デスクトップクラウド for FXではそういった余計な機能を一切排除。
さらに、WindowsのPCデスクトップ環境として構築しているので、操作や設定がしやすいという魅力が。

月額やスペックのレベルも高く、僕の中では総合力で頭一つ抜けた存在ですね。

FX自動売買&VPSのおすすめ会社

VPS No.1:お名前.com デスクトップクラウド for FX

Windows VPSサービスとは一味違う操作性や設定のしやすさが魅力。
特に右も左も分からない初心者には最適なサービスでしょう。
月額・スペック・安定度のレベルも高いですから。

MT4自動売買No.1:オアンダジャパン

MT4が使えるFX業者ではオアンダジャパンのレベルが高い。
特にスプレッドの狭さが他よりもかなり優秀ですから。
また、約定力も高いという魅力もあります。

総合自動売買No.1:みんなのシストレ

みんなのシストレもMT4が使えるFX業者の中では高レベル。
こちらはMT4以外にも簡単自動売買システムが利用できる点が魅力です。